TOP > サウスバウンドについて > ごあいさつ
 

 index

 ごあいさつ  (代表 吉岡)


サウスバウンドは、「声」に特化したサービスを提供し続けていきたい、との想いから起ちあがりました。

ボイストレーニングにおいては、私自身、ボーカル活動を通して初めてそれを知りました。
そうでなければ、おおよそ社会生活を送る中でボイストレーニングをやろうなんて思いつきもしなかったでしょう。

そう、上記にあるように「ボーカル活動を通して」です。
当時の私の必要に迫られたから、なのです。

多くの方は私と同じように、役者、アナウンサー、声優など声に関する活動を通じてボイストレーニングを知ることでしょうし、また「必要に駆られる」のだと思います。
ましてや今からそういった道を目指す、というのであれば尚更でしょう。
このページをご覧の方は、そういった「必要に駆られている」方が多いことと思います。

サウスバウンドはそんな皆さんのお力添えになれれば良いと思っています。
大手プロダクションなどへのコネクションは行ってはいません。
ですがトレーニングは勿論、プロフェッショナルになるとはどういうことなのか、またどの様なことをしなければならないのか、音楽を通じて表現する楽しさ、喜び、様々なことを吸収してそれぞれに生かせてもらえる様な、そんなお手伝いをさせてもらえるはずです。


昨今、コミュニケーション論としてのボイストレーニングが注目されています。
サウスバウンドも勿論声を大にして提案いたします。

そもそも最古のコミュニケーションは音ですから、人間の声には本能的に訴えかける力を持っているのです。
言葉の通じない相手でも、声の表情だけでなんとなく相手の感情を読み取ることが出来ます。
人間にはそういう能力が備わっているのです。

私も経験があるのですが、過剰なマナーに敏感になりすぎてうわべの言葉や、表情を作ってしまうことが多々あったように思えますし、見かけます。
一番言いたい、伝えたいことが相手に伝わらずに終わってしまう。

声を磨くことが人間力をアップさせることは、もはや疑いようのない事実です。
ボイストレーニングは、これからのビジネスパーソンにこそ、必要なものではないでしょうか。


最後に、サウスバウンドは人材育成に力を入れます。
ボイストレーナーというものは、色々な面を持ち合わせます。
自らが表現者であり、また教育者であり、カウンセラーであり。
ただ声が出れば良いというものでは決してありません。

ボイストレーナーは、すばらしい能力を持った方がそういった道を目指されるのであれば、その手助けをする。
そういった裏方のお仕事です。

そのボイストレーナーという仕事を生業にすることはなかなかに大変なことです。
ですが、これからはボイストレーニングがもっと広く受け入れられるようになるでしょう。
ボイストレーニングを必要としてくれる方がもっと多くなるでしょう。

サウスバウンドの育成活動が、少しでもこの分野の裾野を広げられるような活動に繋がれば良いと考えています。


  2009/09/01 サウスバウンドプロジェクト発起人
  吉岡 裕常



 next. どうやったら気持ちよくうたえるの? >


サウスバウンドプロジェクト 大分県大分市府内町1丁目5番1号 COSMOU 301
Copyright (C) 2009 Southbound Project. All rights reserved.