TOPサウスバウンドについて > どうやったら気持ちよくうたえるの?
 

 index

 どうやったら気持ちよくうたえるの?


世の中には、プロの歌手からアマチュアバンド、カラオケを楽しんでいらっしゃる方まで、レベルや年齢層を問わず多くの方が「うたう」ということに触れ、また楽しんでいることでしょう。
特にここ20年ほどのカラオケの技術的進歩により、飛躍的にカラオケ人口の底上げが成されたのは言うまでもありません。

しかし、自分の歌唱力に悩みを持つ方は少なくありません。プロとしてやっていくには、何かが足りない。うたうのは苦手なのに、忘年会でうたわなくちゃいけない。とにかく、自分のうたが、声が嫌い・・・。
こういった悩みを持つ方が、自分の思い通りに、気持ちよくうたうことができるようになれば、何て素晴らしいことでしょう。

本当は、誰しもが出来ることなのです。
ただ、うたうことに対する苦手意識、経験の少なさ、その他色々な要因が、本来の100%の力を削ってしまっているのです。
言葉を言い換えれば、「自分で自分の足を引っ張っている」といっても過言ではありません。


ボイストレーニングの有用性

ボイストレーニングは、正しい発声の技術(身体の使い方)を身に付け、声の基礎体力を向上させるものだと思ってください。

うたうという行為は、楽器でメロディーを演奏する、ということと同じです。
人間の身体は楽器なのです。ですから、楽器と同じように基礎的なトレーニングがまずは必要になるのです。

どんな楽器にだって、まずはどうやったら音が出るか、というところからスタートですよね?
その楽器のことを知り、メンテナンスの方法を知り、触り続けることにより、自分の手足のように扱うことが出来るようになるのです。

声だって同じなんですよ。

さらに、声に比べると楽器は演奏した結果が非常にわかりやすい(受け止めやすい)のに比べ、声は判断が難しいことです。
それは、楽器は出た音を客観的に捉え易く、声は主観的に捉えがちだと言うことです。

人間の身体はそれぞれ違いますから、出てくる声もまた違います。
本来、他人と比べようがないのです。ですから自分でうたの練習をしていても、果たしてこれでいいのか、悪いのか・・・となってしまいがちです。

ですから、トレーナーが実際に声を聞き、判定することがとても有用なこととなるのです。
ボイストレーニングを通じて、音楽に触れる時間を増やしていけば、必ずやあなたの悩みは解消されることでしょう。

もちろんすべての方に必要なわけではありません。
ですが、自分には必要ない、と思い込んでいらっしゃる方もいるでしょう。
そのような方にも是非、「やってみたい」と思える教室にしていきたいと思っています。


 next. サウスバウンドに教材はありません >


サウスバウンドプロジェクト 大分県大分市府内町1丁目5番1号 COSMOU 301
Copyright (C) 2009 Southbound Project. All rights reserved.