TOP > 講師紹介
 

 index

 講師紹介


吉岡 裕常 (よしおか・ひろつね)

10代半ばより、格闘技に目覚めトレーニングに励む。後、関東へ移住。
空手、総合格闘技等プロに指導を仰ぎ、この頃より一つの物事に対する独自の理論体系を考え始める。

20歳より並行して励んでいた音楽で、Gt/Voとしてバンド活動を開始。多数のミュージシャンとのバンド経験を経て、ボイストレーニングをONEVIBES・石村吹雪氏(現在CVOを主宰)に師事する。

2002年8月、東京都杉並区の音楽教室ONEVIBESボイストレーニング講師として就任。
2007年4月、同教室ボーカルトレーニング講師として就任。
「身体を使った発声」を独自の理論をふまえ、体現することを主眼に置く。
歌唱だけに留まらず、発声をコミュニケーションに結びつけるビジネストレーニング等、より多くの方に広くボイストレーニングを提供する活動も展開中。

2009年9月、出身地である大分県に活動拠点を移し、サウスバウンドプロジェクトを起ち上げる。

著書にCVO石村吹雪氏との共著による
「本当に上手くなりたい人のための うたわないボイストレーニング」(2009年8月発刊)



●モットー:考えるな、感じろ!感じた後は考えろ!
●目標:遊ぶ時は本気で遊ぶ、そんな大人になりたい
●好きな言葉:好きこそものの上手なれ  なんとかなる
●一言:ひとつの物事に対してのめりこんで追求したことがありますか?それは確実に音楽にも生きています。

●レッスン内容
ボイストレーニングはもちろんのこと、より表現、歌唱を追求していくレッスンとなります。
音楽、表現とは何か、半ば哲学のように考え、実践し、トライ&エラーを繰り返します。
詩、サウンドからいかに想いを汲み取り、自分の言葉、声として表現できるか。また、内面的なものを重要視し、マインドを磨くトレーニングも行います。
リスナーに自分のうた、声は本当に届いているのか、客観的に自分の表現力、歌唱力を見つめなおし、さらなる向上を目指すレッスンが出来ればと思っています。

1.呼吸、発声、リズムなど基礎的なものは更なる正確さを目指す
2.身体を楽器としてとらえ、磨きをかける意識を高く持つ
3.呼吸の表情はそのまま声の表情に直結すること(サウンド的アプローチ)を確認する
4.言葉というものを再認識し、ウェイトを置かなければならない部分(感情表現的アプローチ)を知る
これらを軸に、レッスンを行っていきます。きっと、今までとは違う自分に気づくはずです!



●大分県でのお仕事&メディア情報

2010年
 季刊誌「iPhone*iPod Fan 2010Spring」(毎日コミュニケーションズ発行)にて、サウスバウンドポッドキャストを取り上げていただきました。

2011年
 OBS大分放送のラジオ番組「廣道純のNever GiveUP!!」にゲスト出演させていただきました。
 OBS大分放送の「かぼすタイム」にてサウスバウンドを紹介していただきました。
 OCT大分ケーブルテレコムのコミュニティチャンネル「吉田寛の自由時間 第5回、第6回、第19回」に出演させていただきました。

2012年
 OCT大分ケーブルテレコムのコミュニティチャンネル「吉田寛の自由時間 第22回」に出演させていただきました。
 OAB大分朝日放送スーパーJチャンネルおおいた内の【イチオシ特集】でサウスバウンドが紹介されました。
 TOSテレビ大分春の新番組【大分建築遺産の響き】にて、代表の吉岡がナレーションを務めさせていただきました。
 
2014年
 大分みらい信用金庫 CMナレーションを担当させていただきました。
 2014年度 大分県自動車税納期内納付 ラジオCMに出演させていただきました。
 別府市内成棚田CMナレーションを担当させていただきました。こちらからご覧いただけます。
 大分県の地元食材などを扱ったWebサイト「わくわくカタログ」の商品紹介動画にてナレーションを担当させていただきました。

2015年
 中津市合併10年「人と創る 人とつなぐ 中津の未来」ナレーションを担当させていただきました。
 フェリーさんふらわあラジオCMナレーションを担当させて頂きました。
 豊後高田市の観光人材育成事業にて講師を努めさせて頂きました。


その他、各方面にてセミナー、講演活動を展開させていただいております。

 サウスバウンドのFacebookページはこちらです。





サウスバウンドプロジェクト 大分県大分市府内町1丁目5番1号 COSMOU 301
Copyright (C) 2009 Southbound Project. All rights reserved.